ED治療薬の種類

MENU

ED治療薬にはどのようなものがある

 

EDは、適度な運動や睡眠・喫煙・飲酒・睡眠など生活習慣の見直し、ストレスをためないようにしたり、パートナーとの信頼関係を築くなどを日常生活で気をつけることによって改善することもあります。

 

悪化させないためにもこれらには気を配る必要がありますが、即効性はありませんし、現在進行している血管の疾患を改善させる効果としては弱めです。

 

そこでお勧めするのが病院の受診です。病院ではED治療薬の服用によって治療します。 病院を受診すると、一般的にはバイアグラ、レビトラ、シアリスのいずれかの薬が処方されます。どれが処方されるかは受診した病院の医師が判断します。

 

これらは活性酸素のPDE5を阻害することにより、陰茎の血管の平滑筋に作用して、陰茎海綿体に流れ込む血液を増加させることにより、十分な勃起を導きEDの症状を改善させます。

 

しかも、精強剤とは違うので、強制的に勃起させるものではありません。服用後30~1時間後くらいに性的興奮によって効果を発揮するものなので、服用をパートナーに知られず、ムードを損なわず、自然な状態で行為を行えます。あくまで、自分の意思で勃起するそのお手伝いをするものなのです。

 

一度飲めばEDが治るというものではありませんが、行為ごとに服用することにより、勃起がスムーズり、血流も正常に近づいてゆきEDの症状が和らいでゆき、時期完治します。また、性交に対する自信も出てきますので『器質的要因』と『心的要因』療法に働きかけることができます。

 

ただED治療というのは保険適応外の病気なので診察も処方も保険がきかず、費用がたくさんかかるのが治療のネックとなるもう一つの原因でもあります。

 

そういった場合、ジェネリック医薬品がお勧めです。 ジェネリック医薬品はオリジナルの製品の後発薬として開発されたもので、オリジナルと効果を同じく得られます。

 

バイアグラは『カマグラゴールド』
レビトラは『バリフ』
シアリスは『メガリス・タダリス』
といったジェネリック医薬品があげられます。

ED治療薬 ジェネリック