シアリスの価格

MENU

シアリスの価格

 

病院での処方

 

日本国内においてED(勃起不全)治療は、健康保険適用外の自由診療です。

 

初診料・再診料無料のところが多いのですが、中には5,000円程度の初診料がかかる医療機関もあるため、事前確認が推奨されます。

 

一般的に病院で処方してもらう平均的なシアリスの薬代は以下の通りです。 20mg1錠あたり1,800円~
20mg1錠あたり2,000円~

 

東京など競合が多い地域よりも地方の方が診療代高くなる傾向があると言われています。 また、自由診療の場合、診察報酬や薬代は医療機関によって差が生じます。

 

 

個人輸入代行での購入

 

個人輸入代行業者などを利用して購入する場合は、医療機関のように診察料がかかる心配はないためコストを抑えることができます。

 

個人輸入の場合も業者により価格は様々ですが、平均的な金額次の通りです。 1錠あたり2,300円台
1錠当たりの値段は高めですが持続性が非常に長いため、1錠の役割は大変高いと言えます。

 

また、個人輸入代行業界では偽物が出回っていることも問題視されていますので、購入の際は信頼できる実績のあるショップを利用することをお勧めします。

 

シアリスの上手な飲み方

 

シアリスというのはED治療において効果的な薬剤です。
このシアリスには効果的な飲み方がありますので、しっかりと覚えておくようにしましょう。

 

シアリスは食事やアルコールによる影響を受けにくいというのは最大の特徴とされています。
しかし、できれば空腹時の服用がおすすめです。
そして水と一緒に飲むというのが重要になります。

 

そうすることでシアリスの効果が悪かったり、効果がなかった、といった自体を防ぐようにしなければなりません。
このシアリスの服用が空腹時がベストだといわれる理由ですが、薬剤というのは空腹時に摂取することでより高い効果を期待することができます。

 

胃の中の食べ物に邪魔されることもなく胃液にそのまま溶けていきます。
そのため、効果が出るまでの時間も非常に短くすることができるようになります。

 

また、水と飲むことにより胃の中で溶解されるまでの時間が長くなります。
水でなくジュース等の飲料水を飲むと余計な成分がシアリスの溶解、そして吸収を邪魔してしまう可能性もありますので注意が必要になります。

 

飲むタイミングに関してですが、シアリスを飲むタイミングとして最も良いのは性行為を行う3時間前になります。
服用3時間後が血中濃度が最も高い数値になるからなのです。

 

 

ED治療薬 ジェネリック