バリフの価格

MENU

バリフ(レビトラジェネリック)の価格

 

レビトラにもジェネリック医薬品があります。

 

レビトラのジェネリックはバリフと呼ばれる製品で、バイアグラジェネリックのカマグラゴールド同様、多数のジェネリック医薬品を製造しているインドの大手製薬会社アジャンタファーマ社が製造しています。

 

レビトラの主成分と同じくバルデナフィルを配合しレビトラと変わらない効果でありながらも、その価格は1錠あたり250円~280円と低価格で購入することができます。

 

初めて使う場合はピルカッターで半分に割った10mg、または1/4錠の5mgからはじめることが推奨されているため、一回当たりの金額を1/2~1/4に抑えることができます。

 

バリフとレビトラの違い

 

レビトラとバリフ(レビトラジェネリック)に違いがあるかどうかついては、次の通りです。

 

主成分

 

レビトラ、バリフ共通 →塩酸バルデナフィル

 

含有量

 

レビトラ→塩酸バルデナフィル10mg/20mg
バリフ→塩酸バルデナフィル20mg
※20mg使用の際には必ず1/2以下に割って服用

 

効果

 

レビトラ、バリフ共通
→陰茎の海綿体平滑筋の緊張を緩め血流を良くし十分な勃起を導く
→勃起を阻害するPDE-5酵素の働きを抑制し強い勃起を長時間持続させる
※共に勃起の持続時間は10㎎服用で4~5時間・20㎎服用で6~10時間持続

 

 

副作用

 

レビトラ、バリフ共通 副作用→頭痛、顔のほてり、目の充血、動悸、鼻づまり等
禁忌事項→抗真菌薬、抗不整脈薬、抗ウイルス薬、降不調脈薬、αブロッカーと呼ばれる降圧薬、禁忌薬硝酸系(ニトログリセリン系)の薬または心臓病を治療する薬との併用

 

製造

 

レビトラ→ドイツのバイエルヘルスケア社で製造
バリフ→インド大手製薬会社アジャンタファーマ社で製造

 

価格

 

レビトラ(医療機関)→1錠あたり1,500円~2,000円+初診料
レビトラ(個人輸入代行)→1錠あたり2,096円~3,155円
バリフ(個人輸入代行)→1錠あたり250円~280円

 

バリフ価格

 

以上のように、レビトラとバリフの最大の差は価格と製造社にあります。 それ以外の面は共通した、言わば同じ薬と言えます。

 

またレビトラは国内の医療機関でも購入できますが、バリフは個人輸入といった輸入代行を利用しなければ購入できません。

 

個人輸入は偽物に遭遇するリスクが高くなりますが、安心して購入できる代行ショップを利用すれば、効果面では同一となる薬を非常に低コストで手に入れることができます。

ED治療薬 ジェネリック