カマグラゴールドとバイアグラ

MENU

カマグラゴールドとバイアグラの違い

カマグラゴールド(バイアグラジェネリック)とバイアグラに違いがあるかどうかついては、次の通りです。

 

主成分

 

バイアグラ、カマグラゴールド共通 →クエン酸シルデナフィル

 

含有量

 

国内バイアグラ→クエン酸シルデナフィルの含有量50mg迄
海外版バイアグラ→クエン酸シルデナフィルの含有量100mgも可能
カマグラゴールド→クエン酸シルデナフィルの含有量100mgも可能
※100mg使用の際には必ず半分に割って服用

 

効果

 

バイアグラ、カマグラゴールド共通
→クエン酸シルデナフィルによる勃起をサポートする効果
※共に行為の30分~1時間前の服用で持続時間は4~5時間

 

副作用

 

バイアグラ、カマグラゴールド共通
副作用→頭痛、めまい、ほてり等
禁忌事項→高血圧・低血圧、心臓・腎臓病の人の場合には重篤な副作用が起こる可能性有

 

製造

 

バイアグラ→米国ファイザー社で製造
カマグラゴールド→インド大手製薬会社アジャンタファーマ社で製造

 

価格

 

バイアグラ(医療機関)→1錠あたり1,500円~2,000円+初診料・検査料5,000円~25,000円
バイアグラ(個人輸入代行)→1錠あたり1,500円~4,000円
カマグラゴールド(個人輸入代行)→1錠あたり96円~375円

 

以上のように、製造元・価格の面で異なる以外、バイアグラとカマグラゴールドはほぼ同じ薬と言えます。 主成分やその含有量が同じであれば、効果も全く同一と言っても過言ではないでしょう。

 

当然ながら安全・安心面においては、国内の医療機関において処方されたバイアグラが一番と言えますが、コストダウンを可能にしたい場合、カマグラゴールドを選択する手もあることを思案してみてください。

ED治療薬 ジェネリック